「写植の時代」展パンフレット

February 29, 2012
syasyoku_Pamphlet-main.jpg

「写植の時代」展(「大阪DTPの勉強部屋」さん主催)が、2012年2月17日(金)~21日(火)に大阪メビック扇町で開催され、盛況のうちに終了しました。

一連の展示物を閲覧し、当時のお話を聴いていると、写植の時代の「誇りと熱い想い」が伝わってきました。

手動機

実動する「MC-6型」と文字盤

写植

印字していただいた写植(「き」の字がずれてる!)

現物の手動機で写植が打てる体験がよかったですね。手動機にはモニターがなく、当然コマンドZも効きません。当時の職人さんのすさまじい集中力と、文字組みの設計力の高さが想像できました。

↓「写植の時代」展に関するつぶやきから、みなさんの生の声が聞くことができます。

写植TL(「写植の時代」展感想など)- Togetter

「写植の時代」展パンフレット

syasyoku_Pamphlet-1.jpg

今回の展示会では、チラシに続いてパンフレットのデザインもお手伝いさせていただきました。執筆者も内容も組版もとても濃いので(笑)、表紙もそれに負けないように濃い味付けにしています(わかりづらいけど、黒ベタの箇所はリッチブラック)。

そんな写植の時代の内容がぎっしりと詰まったパンフレット(A4 72ページ)はかなり好評で、なかには二冊購入される方もおられ(一冊は保存用でしょうか)、嬉しい限りです。

「写植の時代」展パンフレットの購入先

「写植の時代」展のパンフレットは大阪DTPの勉強部屋さんのサイトから購入できます。文字や組版に興味のある方はぜひ!

「写植の時代」展パンフレット|大阪DTPの勉強部屋

STAFF_01 [KYS-LAB]: ページが見つかりません。